機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第5回レビュー感想 ガンダム00今日のスメラギさん

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第5回レビュー感想

ガンダム00が始まってあっという間の1ヶ月。

色んな意味で濃密な時間を過ごさせていただいておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
世間じゃ風邪なども流行っているみたいですから気をつけないといけませんね。

これからの寒く厳しい季節の到来に癒しは必要というもの。
そんなわたしの癒しと言えば言わずもがなのスメラギさんとシェリルくらいのもんですよ。いい歳したオッサン癒しがソレかと涙無しには語れませんが、個人的にマクロスFが最近お気に入りとなっております。半年遅ぇよ。

**************************************************
機動戦士ガンダムoo今日のスメラギさん
**************************************************

さて今週もまったりと更新していく今日のスメラギさん。
うん、なんかガンダム00が始まったおかげで興奮して忘れてましたが、ウチは人知れずまったりと更新をしていくスタイルだった。そういえば。

ところで先週やっとウチの姫が笑ってくれたことでようやくわたしも安心しましたよ。
姫がもう笑わないのではないかと本気で心配しておりましたからね。

しかし先週のスメラギさんは素晴らしかった。アレはスメラギさんの年表に書き込まねばなるまいよ。きっとアレはめちゃめちゃ苦しい製作スケジュールのガンダムスタッフがふいに見せた優しさのせいだったりするんだろうね。それなんて微笑みの爆弾?ありがとゴザイマス!

**************************************************
機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)2nd 第5回レビュー感想

#05  故国燃ゆ
**************************************************

番組冒頭ではアムロ軍団がミーティングを行っておりましたが、ロックオンの仇である憎きヒロシが再登場。
ファーストシーズンのラストに出ておりましたし、生存確認はしておりましたが実際出てくるとムカつきますね。ていうかこんなに感情的にアニメ見てるなんて。あぁ、わたし完全に踊らされている。ガンダムスタッフというか脚本の人に。

ちなみにヒロシは出てきましたがコーラサワーまだ出てきませんね。
ていうかアイツやっぱティエリアの一撃で散ったのでしょうか。クッ!ロックオンの魂の一撃を持ってしてもヒロシは沈まなかったというのに!

どうでもいいが『故国燃ゆ』って打とうとしたのに『故国萌ゆ』って出る俺のPCはイカれちまったのでしょうか。使用者と同様に。

* * *

プトレマイオスは現在修理中。

留守番にブーブーと文句言うミレイナを優しく諭すフェルト。俺の自慢の妹は美しく聡明に成長を遂げたようですね。相変わらず可愛い奴め。しかしそんなフェルトを持ってしてもスメラギさんの前では霞んでしまうんだぜ。

5_001.jpg

今週も開始からあまり時間をおかずに登場してくれる心優しいスメラギさん。
画面一番奥に居ながらも圧倒的な存在感を漂わせております。
わたしくらいのスメラギマイスターならスメラギさんを感知するのは造作もないところですが、普通にボーッと見てたら見逃しかねないところです。
スメラギさんにガンダムマイスター、マリナ嬢とR−81も同行しているようですが、何しにいくのでしょうか。ストーリー把握がそろそろヤバい。

どうでもいいが沙慈は『このあと就職の面接ですか?』ってくらい緊張しておりますね。生意気にもスメラギさんと同じ空間に居るんだから仕方ないというものか。

5_002.jpg

反政府組織カタロン?の基地に到着したスメラギさんとそのお供たち。
さっきの画像でもうすうす気付いておりましたが、やはりスメラギさんのコスチュームは先週のものが採用されなかったようです。ってか何やってんだソレスタルビーイング!お前らはわかっちゃいない!何もわかっちゃいない!視聴者の!この俺の!魂の叫びが聞こえなかったというのか!
先週のあの場面は全員で『え?スメラギさん着替えるの?ごめんなさいスメラギさん。申し訳ないんですけどユニフォームはそれしかないんです。だから来週からもそれを着て下さい。お詫びに全員同じ丈の長さで揃えます。あ、ラッセ君はギャランドゥの処理をちゃんとしておいて下さい』っていう空気を作って半ば強制的にそれを正式採用するくらいの心意気を見せるとこだろう!俺は今週も熱く語りすぎだろう!

5_003.jpg

ソレスタルビーイングを代表して優雅に頭を下げる我らが女神スメラギさん。

まったくこの組織にも困ったものです。代表者が頭を下げているというのに平然とする部下とそのお供。こんなことウチの会社でやろうものなら確実に説教ですよ。わたしがソレスタルビーイングにいればスメラギさんに恥などかかせないものを!(<存在がすでに恥です)

こんなことばっかり熱く語ってるからわたしのブログは更新に時間がかかるんだね!って痛感するわけですが、仕方ない。それはもう仕方ない。胸の内の思いを叫ばずに次のシーンへは移れない!

5_004.jpg

「ソレスタルビーイングです」

どこまでも透き通るような麗しい響きを持つスメラギさんの美声。

スメラギさんほどの美人ともなると声すらも美しい。

さすが本名陽子さん!いつもありがとうございます!ウチのブログは当初さわやかなスメラギさんファンブログとするつもりだったのですが、予定していたのよりもだいぶ変態的になってしまったおかげで今では本名さんのブログにご挨拶に伺うことすらできません!どのツラさげてここの管理人だと名乗れというのか!……俺はもう……戻れないんだ(<自己責任)
ドン引きされることは確実なので直接言うことはできませんがいつも応援しております!

5_005.jpg

なにやら本名さんへの感謝の言葉になってしまいましたが、本名さんあってのスメラギさんということで無問題。

そしてマリナ嬢が中心に写るこのシーンにおいて、半身すらも写っていないにも関わらずマリナ嬢を越える存在感のスメラギさん。
その美しい瞳は例え片方だけであろうとも我々の心を掴んで放さない!俺は個人的に離れない!無問題!……無問題?

5_006.jpg

会話に参加していなくともカメラに写ってしまうのはスメラギさんの美徳の成せる業。
今日はカメラマンさんがいい仕事をしておりますね。少しであろうともスメラギさんを映したくてたまらないという気持ちが伝わってくるようです。
我々はこのような映像のおかげで今日のスメラギさんの髪型チェックなど細部に渡って見る事ができるのです。

5_007.jpg

「もう一人、保護を頼みたい」

ほんの少しであろうともスメラギさんを見逃さない。それがスメラギマイスタークオリティ。
刹那によってソレスタルビーイングに保護された沙慈ですが、今度は逆に刹那によって子牛のように売られていきます。沙慈沙慈さ〜じ〜さ〜じ〜♪(ドナドナの曲に合わせて)

5_008.jpg

ようやくその美しい顔を見せてくれるスメラギさん。キャプチャしながら見ているので時間がかかるため、スゲー焦らされた気分です。(モジモジしながら)
作戦会議のときのようにキリッとした真剣な表情がよく似合っております。
スメラギさんは笑顔と真面目な顔のギャップがたまらんのですよ。

5_009.jpg

「僕売られちゃうんですか!?」

うろたえるR−81こと子牛の沙慈くん。
それを横目に見る刹那と見る気さえもないスメラギさん。
ソレスタルビーイングで保護はしたものの面倒を見るとは言っていない。いつまでもタダ飯が食べられると思ったら大間違いなのだよ。飛べない豚はただの豚だ!あ、でもただの豚なら食用になるよね(<もはや牛ですらない)

5_010.jpg

「可哀相に……売られてしまうのね」

「……ああ。可哀相だが売るしかない」

「ちょっと!勝手に!」

なす術もない子牛に哀れみの視線を向けるスメラギさんと刹那。
今まで家族だと思って育てられてきた人間に売り飛ばされる家畜。ありがとう沙慈、君の事は忘れないよ。きっと売られた先でも君は可愛がってもらえるさ。最初は美味しい食事で太らせてからというのが基本だから安心してお行き。アリーヴェデルチ子牛の沙慈。

あの、わたし別に沙慈嫌いじゃないんですけどネタのためとは言え、こんなこと書いてたら本当にそう見えてきて可哀相になってきた。沙慈ってどうしてこんなに不幸キャラが似合うんでしょうかね。

ルイスと幸せになれる日が来るといいね(´;ω;`)ブワワッ

5_011.jpg

会議中に突然入ってくる子供たち。そして少年のほうは入ってくるなりスメラギさんに見とれております。子供って正直だね!
子供が見とれるのも無理はありません。なんせ現世に降臨した美を司る女神が目の前にいるのですから。先週と違って今週はコスチュームの丈が伸びておりますのでスメラギさんのチャクラが9割ほど押さえ込まれていますが、それでも美しさは他の追従を許さぬレベル。あのコスチュームの尻にかかってる羽みたいなとこになりてぇ(<ド変態)

5_012.jpg

子供を見守る優しい眼差しのスメラギさん。
美人で頭良くて子供好き(ということになってる)なんて流石は俺の嫁!
いい!凄くいい!ディッモールトいい!!!(<?)

こんな絶世の美女に見つめられたら例え子供といえども虜になってしまうというもの。今頃さっきの少年は聖母マリアを見つめるかのようにスメラギさんを崇拝していることでしょう。

5_013.jpg

子供には敏感に反応する刹那・F・セイエイ。
自分が少年兵だった過去を持つ彼は、今入ってきた子供たちをカタロンの構成員として育てているのではないかと勘ぐります。
しかしそんなシリアスなシーンをもろともせずに、わたしはスメラギさんの今日のヘアスタルチェック。今日も美しい艶やかな髪が絶妙な角度で外ハネきまってスメラギさんステキー!(<?)

5_014.jpg

全体を見下ろしてみたときにもこんなにも目立つスメラギさん。
これはもう単に美しさだけの話ではなく、スメラギさん自身の魂の清らかさ、器の大きさなどが織り成す奇跡に違いない。スメラギさんがいる空間は彼女の存在だけで華がありますよね。

5_015.jpg

「あ〜!女神様だ!女神様でしょ!?」

「そうよ。わたしの隣にいるお方はこの世で最も崇高な美を纏うビーナスの異名を持つ女神スメラギ・李・ノリエガ様よ」

スメラギさんのあまりの存在感につい話しかけてしまう無邪気な少年。
そして女神についての説明をするマリナ嬢。
たとえ画面に肩しか写っていなくともそのオーラを隠すことはできませんので、いっそのこともっとスメラギさんを映してやってはくれんかね!

5_016.jpg

本来ならばスメラギさんが子供たちの相手をし、その愛しむような優しい表情を我々も子供たちと一緒に堪能したいところですが、今回はソレスタルビーイングの代表としてこの場にやってきておりますのでここを離れるわけにはいきません。
とりあえず暇そうなマリナ嬢に子供の面倒を見てもらっておきましょう。

5_017.jpg

「申し訳ありませんが、わたしたちは貴方たちのように政治的思想を持って行動しているわけではありません。」

話し合いになった途端、カタロンの兄さんがソレスタルビーイングに協定?のような話を持ちかけてきますが、即座にスメラギさんがこれを拒否。
そう。ソレスタルビーイングはスメラギさんの美しさをこの世に広めるためだけに存在しているので、反政府組織などという物騒な集団が加わってもイメージダウンにしかなりません。スメラギマイスターはすでに間に合っているのだよ!

5_018.jpg

スメラギさんが美しく拒否したにも関わらず、しつこく食らい付いてくるカタロンの兄さん。貴様、そんな距離にいながら女神の声が届かなかったとでも言うつもりか。我々の女神に2度も同じことを言わせた日にゃ天罰が下るってもんですよ。具体的には刹那に後でこの基地で暴れてもらいます。オニのよーに。

5_019.jpg

「残念ながらここにあるモビルスーツではGNドライヴ搭載型に……」

なんて可愛いんだスメラギさん!ちょっと下から見上げるその視線!小首をかしげるその角度!どれを取ってもパーフェクト!このパーフェクト超人め!(<?)

5_020.jpg

このカタロンの兄さんもなかなかにハートが強い。度重なるスメラギさんの拒否や否定の言葉をもろともせずに『我々は貴方たちに強力したい』などと言う始末。
わたしやビリーがスメラギさんを目の前にして2度も続けて拒否されたら間違いなく膝から崩れ、しばらく立ち上がることすらできないでしょう。うん、どんだけハート弱いんだ。

* * *

アロウズでは矢尾さんとコナンが今後協力するということで話がまとまっておりましたが、ブシドーさんは自由みたいです。というか自由すぎるだろ。
ソーマ嬢はてっきり元人革連のオッサンの嫁にでもなるのかと思ったら養子になるみたいです。さすがに嫁はマズかったか。……そうか(<一人で納得?)

5_021.jpg

ブラザーはカタロンの構成員と繋がりがあるようですが、ロックオン役だけに裏切るような真似はしてもらいたくありませんね。
ソレスタルビーイングとカタロンの話し合いは終わりましたが今度は刹那、というかマリナ嬢が面倒ごとを持ってきたみたいです。
どうでもいいけどこの固定アングルはスメラギさんが遠いのでやめてもらえませんかね。

5_022.jpg

そうそう!こっちのカメラでないと!スメラギさんが近くでないと!いや遠くからでもスメラギさんの素晴らしさは微塵も損なわれることはなく我々に伝わっておりましたが、やはり至近距離のほうがより伝わるというか!俺が嬉しいというか!

刹那の話によればマリナ嬢をアザディスタンに送り届けて欲しいそうですが、また戻るというのもどうなんでしょうね。

5_023.jpg

「本当にいいのですか?」


バファリンの半分は実はこの人なんじゃないかって噂の優しさの塊スメラギさんがマリナ嬢を心配して問いかけます。問いかけるその横顔もセクシー&ビューティフル。やっぱスメラギさんは品があるよね。品のある女性っていいよね!ていうかスメラギさんいいよね!(テンションが急に上がりました)

しかしマリナ嬢ですが、そもそも捕らえられた国にまた戻るなんてスゲー危険なんじゃないでしょうか。別に平和になったとかでもないのに。

5_024.jpg

「無理を言ってすいません」

スメラギさんの神懸かった美しさの前に半泣きのような表情を浮かべるマリナ・イスマイール。一国の皇女を持ってしてもこの有様ですから一般人では言うに及ばず。
しかし失礼ですが、なんとも威厳の感じられない皇女様です。ファーストシーズンでは大して目立ってもいなかった存在だっただけに今期は立派に成長するのでしょうか。

5_025.jpg

皇女すらも引き立て役にしてしまうスメラギさんの美貌。
マリナ嬢をしっかりと見据えたその瞳の美しさに隣ではアレルヤが気絶していると思われますがそれも無理はないという話。
どうでもいいけどマリナさんはアザディスタンに帰るかもしれませんが、子牛の沙慈くんは本当に売られてしまったのでしょうか。ソレスタルビーイングに入ると楽しいのになぁ。主にわたしが。

5_026.jpg

「ガンダムは使えないわよ?」

刹那の話を受けて高速で思考を始めるスメラギさん。
アゴに手を当てて考えるポーズをさせたら誰が一番か選手権で優勝の経験を持つスメラギさんですから、ここは当然華麗にキメてきます。
まるで推理ドラマでいうところの謎を解くシーンのようですが、これにより今週のビックリドッキリ戦術プランが完成するのです。

5_027.jpg

「万が一、発見されればアザディスタンに危害が及ぶ可能性があるわ」

あらゆる可能性を加味して最良の答えを模索する。マリナ嬢の国の心配もする心優しいスメラギさんにアザディスタン全国民が涙した瞬間です。
ていうかそんな真剣な目で見つめられたらまた惚れ直してしまうじゃないか!え?わたしを見ているわけじゃない?そんなバカな!?(全力で机を叩きながら)

5_028.jpg

ガンダムは使えないからこの機体を使わせてもらうという刹那。ガンダムでスメラギさんがトレミーに戻るだと!?貴様それでは一体誰がスメラギさんを乗せて帰るかでガンダムvsガンダム!?おおお俺も参戦してやるぜ!(エクシアのプラモ握りしめながら)

アレルヤ同様に未だ喋らないオカッパですが貴様はいつもスメラギさんをガン見しすぎだ!スメラギさんを見ていいのは俺だけだ!

5_029.jpg

スメラギさんが動けばコマ送りしてしまうのはスメラギマイスターの宿命!たとえどんなシーンであろうとも決して見逃すことはない!そう!ガンダムにはだいぶ前から興味もなく!ストーリーにおいてもイマイチ把握できず!スメラギさん以外の登場人物の名前を覚えるのに半年とか必要ですけど!俺がスメラギマイスターだ!(ドン!)(<これはカッコイイ……のか?)

5_030.jpg

本日も巧みにフレームインしてくる銀河一の美脚の持ち主スメラギさん。まさか階段を下りてくる足だけとは!俺がスメラギマイスターじゃなかったら見逃してるところだぜ!?
オカッパが刹那にマリナ嬢を送っていったら戻ってこなくてもいいなんて言っておりますがどんだけツンデレなんだお前は。それでピンチになったら『……彼は来る!』とか言うに違いない。

5_031.jpg

今年度の『この顔になりたい人』アンケートにおいて柴咲コウを抑えて一位になったスメラギさん。美しすぎる!もちろんアンケートに答えたのは俺だけですけどね!
アレルヤも前髪が眉間の間に垂れるようにセットしてありますが、それは完全にスメラギさんをリスペクトした結果であるということが丸分かりです。

5_032.jpg

可愛すぎるだろ

なんという可愛らしいポーズ!アンタは一体どこまで進化するというのか!走り出した可愛さがもう止まらない!(<?)
まるで映画に出てくるワンシーンのような動作すらもそこらの女優なんぞより遥かに上手くこなしてしまうのはスメラギさんだからこそ!ていうかウエスト細すぎだろう!さすが俺の嫁!どこまでもいい女です!

* * *

売られてしまった子牛の沙慈くんですが、伊達に銀河の不幸を一身に背負っているわけではありません。沙慈ほどの男ともなれば受け入れてくれたはずのカタロンを脱走して再度連邦に掴まるくらいはお手の物。さらにそこで一方的に殴られたり、アロウズに指名手配されるなど我々の想像を絶する不幸ぶりを見せ付けてくれます。ガンダムスタッフはこの子を最終的にでもいいので助けてあげて下さい(´;ω;`)

そんな最初からクライマックスというか、いつでもクライマックスな沙慈くんは置いといて、ソレスタルビーイングとアロウズが戦闘開始のようです。それにしても矢尾さんは相変わらず嫌な奴の役も似合いますね。俺は主人公格の役のときの方が好きだけどね!

5_033.jpg

沙慈が連邦からも見放され軽装で砂漠を横断中にアロウズ襲来。そして襲撃情報がソレスタルビーイングに王留美からの緊急暗号通信。母艦のお留守番メンバーもようやく活躍の時間です。
どうでもいいがさっきから沙慈が気になって仕方がない。お前そんなとこにいたらマズイよ!誰かこの子を助けてあげて!

5_034.jpg

( ゚д゚) 艶尻……だと……?

本日のスメラギさんベストショット!別名・管理人の変態ショット!うん、ごめんよスメラギさん!(逮捕されながら)
これは仕方ない。わたしの身体が勝手に動いてしまうのも無理はない。ここまで見事な艶尻が他にあるでしょうか!いやない!そんなものはありえない!完全にスメラギさんしか見ていないためスメラギさん基準になるのは当たり前ですが、それによってラッセが残像になってしまったのも仕方ない!勝手に動く奴が悪いんですよ!そのとき歴史が動いたんですよ!(<?)
俺が末期症状なのは言うまでもないが、多少なりともガンダムスタッフも狙ってると思うんだ。

5_035.jpg

ようやく我らが女神が母艦の指定席に座って下さいました。……クッククク。待ったよ。待ってたぞ!俺はあんたがそこに座る日を!そこであんたが活躍する日を!心待ちにしていた!その席に座らせてここまで似合うやつはあんたしかいない!
あまりの神々しさに眩暈すらおぼえるわけですが、ウエストと腰周り細さによりシートベルト無しではその席もゆったりすぎて危険というもの。ここはひとつちょっと端に寄ってもらって半分は俺が座りたい!(頭おかしい)

5_036.jpg

「救援に向かうわ」

アロウズが向かっているのはカタロンの基地だと思うのですが刹那は狙われてないのでしょうか。あ、そういえば前半でヒロシのフラグが立ってたね。
なんにしても今は一刻を争う事態。至急カタロンを助けにいかなくては。あとついでに砂漠の子牛の回収もしてこなくては。

5_037.jpg

「トレミー!対衛星光学迷彩を張って緊急浮上!」

スメラギさんが流れるように指示を飛ばして動き出すソレスタルビーイング。トレミーって光学迷彩が使えるんだね。え?常識?俺はトレミーには興味はないが、トレミーに乗ってるスメラギさんには興味深々!
なんか光学迷彩というと攻殻機動隊を思い出したりしますが、素子じゃ萌えないわたしとしてはやはりスメラギさんしかいない!でもタチコマは萌え。タチコマが爆散すると無条件で涙が流れるんだぜ。
タ、タチコマー!(<関係ない)

5_038.jpg

「ガンダムの発進準備を」

トレミーのブリッジでのこの角度は久しぶりに見た気がする。相変わらずのスメラギさんの似合いっぷりというか女神っぷりにwktkとロマンティックが止まりません。胸が苦しくなるぅー!(<うるさい)

ここまで罪な美しさを誇るスメラギさんだとせっかく光学迷彩を使ってもその圧倒的な美のオーラでバレてしまうんじゃないかと心配です。いらぬ心配か。そうか。

* * *

アロウズの作戦はルイスとブシドーも参加しておりましたが、どちらも乗り気ではない様子。というかブシドーさんは自由なので勝手に離脱(・∀・)カコイイ!

ロックオンもアロウズの非道なやり方にキレたようで若干取り乱し気味でした。ロックオンはカッコよかったのですが、カタロンの施設が!

5_039.jpg

「……酷い」

破壊された施設を見て驚愕の表情を浮かべるスメラギさん。
許さん。許さんぞアロウズ!
せっかく笑顔が戻ってきたスメラギさんの表情をまた曇らせたなー!
作戦を考えたと思われるアロウズの金髪でモジャモジャのちょっと偉そうなヤツは絶対に許さん!
俺の嫁は俺が護る!
俺もガンダム欲しい!(おもちゃ屋さんでショーケースに張り付きながら)


ということで今週のスメラギさんの大活躍はこれにて終了です。


幸いにも無事だったR−81こと売られてしまった子牛こと宇宙世紀の麒麟の田村こと沙慈くんは自分が連邦軍に話をしたがためにカタロンの基地が攻撃されたと崩れ落ちます。……な、なんも言えねぇ。

一方、マリナ嬢を送りにいった刹那ですが、マリナの祖国であるアザディスタンは到着するなり燃えておりました。これが「故国萌ゆ」…じゃなかった「故国燃ゆ」か。
ていうか世界中戦争だらけですな。……な、なんも言えねぇ。

そして

「ガンダム?……まさか……あの色は!?」

「そうよ!そのまさかよ!」

なんで刹那とヒロシは会話できたんでしょうね。
ところがぎっちょんヒロシの登場により刹那大ピンチですが、来週はそろそろミサエに登場願いたいと思います。

5_040.jpg

ではまた次回!


posted by スメラギ at 12:28 | Comment(11) | ガンダム00
この記事へのコメント
毎回毎回本当に褒める言葉に困らない管理人さんて、本当にスメラギさんの伴侶にふさわしいのにどうして2次元と3次元がそれを阻むんですかね!っていうくらいすごく魂こめてておもしろいです!あの腰の下の羽みたいなとこ、可愛いですよね!先週のレビューはライルとフェルト(というかフェルト!?)のキッスもAA褒め付きでとりあげていたのにマリナ様スルー!?wwっていうのが驚きですw管理人さんの感性にひっかからないのですか、お美しいのにマリナサマ!これからも楽しみにしています!
Posted by うずみ at 2008年11月08日 20:43
管理人さん!!今週も秀逸な文章サンクスです!!!
私も、タチコマ――――――\(~o~)/

で、次回なんですが・・・・聞くところによると・・・

我らが女神スメラギ様が、戦闘の状況で、ショックで、

ぶっ倒れるらしい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いかんいかんでしゅよ!!!

そんな〜せっかくかっこよく、笑顔が素敵になられたのに\(゜ロ\)(/ロ゜)/

くっそ〜!!木星から帰ってきておかしくなったな、ジュドーめ・・・

で、おそらく、あのスメラギさんの寝顔はそれかと・・・
とにかく心配です(>_<)
Posted by とある人の親衛隊隊長室掃除係(^v^) at 2008年11月09日 15:46
管理人さん!!今週もありがとうございます!!
スメラギさんもやっとらしくなって来ましたね(^_-)-☆
前戦争の結果や仲間の死で自責の念に駆られ、憎きビリー・カタなんとか(ちなみに蛇足ですが、びりーブランクスは私の大事な師匠です(>_<))
の家で2年間の居候(ーー゛)
許せん!!!ビリー・・・
なんですが、最近はいい感じ(^_-)-☆スメラギ様!!


が!あああああああ!!!!!
しかし・・・

たしか、地デジからのデータ放送の情報によると、

スメラギさん、次回の作戦で、心理的ショックが大きく、・・・


ぶっ倒れるらしい・・・・


・・・・




\(゜ロ\)(/ロ゜)/




嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

な事実(ーー゛)

で、それでの御休み状態の画が次回紹介シーンで流れたものであると想像します^^;

とにかく、頑張れ!!!スメラギさん!!!

にしても、木星に行ってジュドーはおかしくなったんでしょうかね^^;
Posted by とある人の親衛隊隊長室掃除係(^v^) at 2008年11月09日 16:06
いやぁ、いつ見てもおもしろいねww

管理人よ…勘違いしてないか?もう歴史はスメラギさんが動かしているんだぜ?
(`・ω・´ )

あと、ガンダム欲しがってた管理人にあげる!俺のお下がり!ww

つコア・スプレンダー(インパルス)
Posted by 虚無の龍 at 2008年11月09日 22:28
今週もトレビューご苦労さまでした。
せっかくスメラギさんの笑顔が戻ってきたと思ったのに… 
又、近いうちに素敵な笑顔が見れますよ(ToT)
ガンダムスタッフに直接交渉するしかないのか?

そう言えば、ウチでは管理人さんが使っている
(・∀・)カコイイ! がブームになっています!!
Posted by ばぁ at 2008年11月09日 22:53
も〜なんていうか、ホントに話をみないでスメラギさんしか見てないですねwww 
画面に「足」しか映ってないキャプチャがそれを証明しています・・・だがそこがいいwww
マリナ様もスメラギさんの前では敵いませんね
てかアレルヤの髪型はスメラギさんリスペクトだったのか、言われて気付きましたwww

次回はコナンだけでなく、スメラギさんの過去にも迫っちゃうので要注目ですよ〜
Posted by X105E at 2008年11月10日 21:01
 今週もリアル・スメラギリポート、お疲れ
様です。 カタロンとの会談に臨むにあたり、
スメラギさんの制服がへそ出しではなく普通
だったのは土地柄として信仰心の厚いイスラム
教徒(?)が多く、露出度の高い服では変に
相手方を刺激してマズイからやめた方がいい。
という旨の助言を刹那あたりがしたのでは??
ビリーみたいなスメラギファンが増えても
困るし(笑) クラウスはスメラギさんの魅力に
完全に落とされたみたいですが。。

 ガンダムvsガンダム....たしかに(笑)
コックピットという狭い空間をスメラギさんと
共有できるなら、ガンダムファイトするだけの
価値ありますよね。ロックオンとアレルヤ、
どちらがその栄誉を手にしたのでしょう…。
ティエリアは乗せたくない、いくら罰ゲームでも

 沙慈くんの取調べは刑事ドラマでお約束の
風景でしたね(笑)

 オートマトンによって施設内の人々が次々と
狩られてゆく様子を目の当たりにしたソーマの
苦悶を見ていて、パナマ侵攻作戦時のイザークを
思い出しました....。ルルーシュ曰く、『撃って
いいのは撃たれる覚悟がある奴だけだ。』という
訳で無人兵器を使うのは卑怯でした。そんな職場
に娘を置いてはおけない、とばかりにソーマを
お見合い、そして寿退社させるべきなのでは?
セルゲイ大佐が娘を想うのであれば。

第6話は....「エミリオ」の事が明らかに!?
 


 
Posted by とおりすがり at 2008年11月11日 19:15
こんばんちょリッス!
5話感想、相変わらず面白かったですよ♪

6話も先程見ました。
スメラギ姫の恋人(?)でもあるエミリオが
出てきましたが、普通に爽やかイケメン
でしたよ。
ビリーよ、そらお前ではスメラギさんには
無理だわ、 と思いました。
ビリーは元々ストーカーのような存)ry(゚∀。)

次回アレルヤとソーマの話っぽいですが、
ソーマの人格は×××、代わりにマリーが…。
「ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた」

あと、今流れているEDの最後のシーン
(暗い上空から光が差し込み ぽっかり穴が
開いたようなところ)は、
「何かが消える」事を意味しているんだとか。

ではまた。
Posted by GT-160 at 2008年11月12日 20:29
スメラギさんに対する愛では、管理人さんには絶対かないませんよ(笑)

今回キャプチャ見ていて思ったのですが、これは地デジサイズですか?
そうだとしたら、画面端の方に髪の毛だけ見えるスメラギさんとか、地上波だと見られないんだろうなーって思いました。
他も、スメラギさん面積が減るとか。

地デジだから見えるのだとしたら、地デジ様々ですね!
Posted by Mika at 2008年11月13日 00:52
管理人さん、ちょりっス!
「微笑みの爆弾」懐かしいですねえ〜。
遅ればせながら、スメラギさんカムバーック。おめでとうございます。
スメラギさん&アレルヤのカットが以外に多い気がするのは気のせいでしょうか・・・・
Posted by あん at 2008年11月15日 13:50
毎週コメントの返信の遅さには定評のある管理人です。
ホントにごめんなさい。なんていうか気持ちとしては土下座しすぎで頭はすでに地中に埋まっているくらい申し訳なさでいっぱいです。
しかしコメントでちゃんと更新のための力をいただいておりますので、きちんと更新することでお許しを!

>うずみ 様
いつもコメントありがとうございます!
毎回毎回我ながらよく褒め続けられるものだと自分で思いますw
そのとき思ったことを書いているだけなのでトータルで見ると非常にまとまりがない文章になっているのが悲しいところです。
マリナ嬢も綺麗なんですけど何故かわたしの琴線に引っかからないというか。フェルトはなかなかいいとこ突いてくるのですが。
完全にわたしの個人的な感覚なので申し訳ございません。わたしはスメラギさん一筋ということで!

>とある人の親衛隊隊長室掃除係(^v^) 様
いつもコメントありがとうございます!
タチコマは仕方ないですね。あんなに可愛いのですから仕方ない。うん。タチコマー!(<?)
先ほど第6回の放送を見させていただきましたが、見事にウチの姫が倒れておりましたよ。
は、はやく元気になっておくれ!スメラギさん!
矢尾さんは必要悪ということでこのシリーズにおいては寛大な措置を!(何故に弁護?)

>虚無の龍 様
コメントありがとうございます!
そうだった。スメラギさんが歴史を動かしているんだったね。紀元前から。俺としたことがうっかり。
てかコアスプレンダーじゃガンダムになってないし!w
いや待て、ここはありがたくいただいて残りのチェストとレッグ待ちを(ry

>ばぁ 様
いつもコメントありがとうございます!
お気遣いまでしていただいて恐縮です。スメラギさんの笑顔さえあればいくらでも頑張れるんですがねぇ。
(・∀・)カコイイ!ブームがついに来てしまいましたか。
わたしも自分でなんであんなに気に入って使っているのかわかりませんが、これからも使い続けることがきっと(・∀・)カコイイ!

>X105E 様
いつもコメントありがとうございます!
最近ではストーリーわからなくてもスメラギさんの足だろうが手だろうが画面に写った瞬間に判断できるようになりました。またひとつムダなスキルがw
先ほど第6話にてスメラギさんの過去を見てきましたが、わかったのは若いスメラギさん最高ということだけでした。わたしは本格的にダメそうです。

>とおりすがり 様
コメントありがとうございます!
スメラギさんの制服に関する考察は非常に興味深いですね。なるほどその視点からの考えは単細胞のわたしでは辿り着くことができませんでしたよ。
トレミーへは一体誰がスメラギさんを乗せて帰ったのか凄く気になりますね。そのくだりがあったらたぶんわたしが大騒ぎでしたけどw
第6話のエミリオにはやられました。ヤツの立場があまりにもスメラギさんに優遇されていたのでわたしの中でエミリオはいなかったことになりましたw

>GT-160 様
いつもコメントありがとうございまちょりっス!
第6話をさきほど見ましたがエミリオは確かにイケメンでしたね。ビリーじゃそらアカンわなww
でもエミリオは刈り上げだったので認めません。いや刈り上げじゃなくても認めないけど。
次回はアレルヤとソーマ嬢の話っぽいので楽しみですが、アムロのナレーションが気になりました。
そしてエンディングにはそんな深い意味があったんですね。でも消えるなんて不吉すぎる気がw

>Mika 様
いつもコメントありがとうございます!
スメラギさんに対する愛では誰にも負けませんよ!伊達にスメラギマイスターを名乗っちゃいませんぜ(得意げに)
言われて気付きましたが地デジはそういや画面サイズ違うとかありましたね。ウチ思いっきり地上波なんですけど(汗)
まだ対応してないのかよ!と言われてしまいそうですが、うん、返す言葉もありません。
もしそれでスメラギさん面積が変わるようなことがあったら光の速さで対応します。ていうか普通に変えなくちゃですね。

>あん 様
いつもコメントありがとうございまちょりっス!
「微笑みの爆弾」とかネタが古くてすいません。付いてきていただけるだけでありがたいですw
スメラギさんとアレルヤのカットは確かに多い気がしますね……。い、いやアレルヤにはソーマ嬢が!そしてスメラギさんにはわたしが!うん、それはどうだろう。
とりあえずスメラギさんとエミリオの組み合わせは当ブログでは一切認めておりません。ビリーって誰でしたっけ?
Posted by 管理人 at 2008年11月16日 02:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。