スメラギさんは戦術予報士です ガンダム00今日のスメラギさん

スメラギさんは戦術予報士です

さっそく今回もレビューでございます。
冒頭にアムロのナレーションが入っていましたが、驚いたのは24世紀という設定の話。うん、ちゃんと調べてこいよって話ですね。
関係ないけどアムロのナレーションっていいよね。アカギでもやってたけど。

0003.jpg

『ごめんね、無理させちゃって』

まったく登場しないスメラギさんにヤキモキすること約8分。
ようやくお出ましのスメラギ・李・ノリエガ戦術予報士。

機体テスト込みの実践にブツブツと文句を言うアレルヤとティエリアに向かって、言ったセリフがキャプチャ待ちしてる自分に向かって言われているのかと錯覚すら覚えるほどの感動ですよ。
スメラギさんが相手ならば、2時間デートに遅れてきても『ごめんね。待った?』とか聞かれても『いいや今来たとこ』とか言いそうです。うん、そんなことありえねぇ。

ティエリアの『覚悟してやっている』という言葉に対して『強いんだ……』と反応します。
いちいちこの人は可愛いなとか思っていたら、ティエリアはさらに『弱くはないつもりです』と言葉をかぶせてきます。貴様ちょっと顔がいいからって調子に乗るなよ。

しかしスメラギさんは一枚上手。
某赤い彗星のように『それは若さよ』と呟いておりました。

0004.jpg

今回もしっかり戦術予報士としての力を見せつけるスメラギさん。
セカンドミッションとして早速武力介入をしにいくわけですが、ロックオン・ストラトスがデュナメスに乗った際に、ハロも一緒に乗せておりましたが、ちょっと乱暴に乗せたせいでハロが『…アッ!』って言ってたのが萌えた。


今回は後はドンパチやって終了。スメラギさんの出番が少ないんですけど。
でもオペレーターの2人のほうがもっと扱い悪いので今のところは我慢していく方向で。
posted by スメラギ at 01:54 | Comment(0) | ガンダム00
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。