機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第9回レビュー ガンダム00今日のスメラギさん

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第9回レビュー

さて、今回ものらりくらりと更新です。
スメラギさんの美しさは宇宙(そら)に上がっても損なわれることはない。
地球の海のように水着になるようなことは期待できないが、ガンダムで母艦とくればシャワーシーンは必須。
ただその瞬間が来るのを虎視眈々と待てばよいのです。

0019.JPG

「神を恨むわ」
いつもの服装に戻ったスメラギさんはアレルヤからの「補給中に敵に襲われたらどうするのか」という質問に軽く答えます。
そんな質問の内容はまったく問題ではなく、神を恨むなどというアニメと洋画でしか聞いたことのない台詞を吐くスメラギさんがステキなのです(意味不明)
わたしはむしろスメラギさんを生み出したアニメ界の神に感謝するね。

0020.JPG

のんびりしていたのは前半だけで、後半は一気に番組も先頭モード。
男性のクルーがバカやったおかげで、スメラギさんが尻拭いをさせられます。これが上司の辛いところですね。あのお馬鹿なクルーは後でエクシアにぶった斬ってもらおう。

0021.JPG

たとえ服装が変わらなくてもキャプチャするのは忘れません。
こうなったら宇宙服萌えになってやろうじゃないか。
戦闘を前に厳しい表情になるスメラギさんもステキですが、できればいつもの飄々とした表情がいいですな。

0022.JPG

テキパキと指示を出し、自慢の戦術予報ぶりを遺憾なく発揮していきます。
さすがスメラギさんや。あんたが黒といえば、世界は白くとも俺が真っ黒に染め上げてやるぜ(意味不明)

0023.JPG

初回から無敵を誇ったスメラギさんの戦術予報ですが、さすがに番組も3ヶ月目ともなれば、苦戦するような状況を作らざるを得ません。
今回は苦戦しているように見えますが、それは視聴者がドキドキしてテレビを見れるようにするための製作側の配慮であり、スメラギさんの手腕とは一切関係ありませんので皆さんは勘違いしないで下さい。

0024.JPG

ストーリーの主要メンバーが乗る母艦が万が一にも破壊されるようなことはないと思いますが、スメラギさんにケガなんかさせようものなら俺のエクシアでガンダム無双が始まります。ウチの戦術予報士の言うとおりの展開にならないのならば、俺がその状況を作ってやるぜ!うむ、その前に俺のエクシアって何だ。とりあえず俺にエクシアがあるならば、真っ先にビリーをぶった斬りに行くね。(手を握ったことをまだ根に持っています)

0025.JPG

戦闘にビビってオペレーターの女子が泣き喚いていますが、スメラギさんは苦しい状況であろうとも凛々しく、美しく、闘志を忘れません。
「怒った顔も可愛いよ」とかこの状況で言ったらマジでキレられそうですが、美しいものを認めて何が悪いというのか!(タイミングが悪い)

宇宙服萌えにも限界があると思いつつ、でも戦闘の結末は次回に続くという事態に。
来週もピンチから始まるなんてホントやめてもらいたいのですが仕方ない。
スメラギさんの大勝利を期待して待ちましょう。
posted by スメラギ at 13:20 | Comment(0) | ガンダム00
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。