機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第14回レビュー感想 ガンダム00今日のスメラギさん

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第14回レビュー感想

次回放送のギリギリで更新でございます。ごめんウソ。
これを書きはじめたころは間に合う予定だったんですがね。いざアップロードの段階になってみると、今まさに第15回の放送がテレビで行われております。っていうか今終わりましたけど。
それもこれも遅れているのは年明けからの仕事も本格化してきたとこで平日が忙しすぎるからなんですよ。
何にしてもとりあえず今回分をどうぞ。

さて、水着で超期待していたダブルオーですが、ようやくレビューです。
オープニングも2期に入りまして、現在大ブレイク中(私の中で)のスメラギさんも1期のOPに比べたら登場も増えていることだろうと思ったら

0047.JPG

なんと登場はこれだけ。


・・・・・。(゚Д゚ )


……まぁ一瞬でも登場したことに感動しろと言われればそれもまた良かろう。

しかし、だ。

このスメラギさんの悲しげな表情は何だー!
そして後ろで腕を組むポーズが完璧に似合うスメラギさんの美しさは何だー!

いや、どうせなら地球で海に行っていたときのような生き生きとしたものにして欲しいもんですよ。このポーズで上目使いでお願いとかするポーズを待っているわけですよ。おいおい、そんなことされたら萌え死んでしまうよ。(勝手にしろよ)

オープニングで文句言ってても始まりません。今回はスメラギさんの水着が確定していますからね。とりあえず本編を見ないとね。

0048.JPG

そして開始4分で起こる奇跡。

かかか、神よ!わたしはこの瞬間を待っていた!

よもやまさかの開始4分でスメラギさん登場ですよ。
ガンダムは話が複雑ですから、色んな話を盛り込んでくるかと思いきや序盤からのサービスカットとは!心憎いぞガンダムスタッフ!

0049.JPG

完璧です。スメラギさん。あなた完璧です。

ニュータイプ並みの反応速度でキャプチャしてますけど、これはいい。凄くいい。見た瞬間にデスクトップにしてやろうと思ったくらいですよ。

口元から想像できる不敵な表情はサングラスをもってしても隠せはしない(と思っている)
本日の水着も最高に似合っております。

0050.JPG

これは前回提供によって邪魔されたカットですな。
このシーンがなかったらどうしようなんて考えておりましたが無事にありましたよ(当たり前)
しかしなんという猟奇的なスタイル。あまりガンダム、というかアニメに興味のないわたしの友達もスメラギさんを見て「こんな人がいればなぁ」と呟いたほどです。何言ってんだよ、スメラギさんはここにいるよ?(虚ろな表情で)

0051.JPG

スメラギさんに愛される酒にすら嫉妬を覚える今日この頃。
我ながら相当重症だななんて思うわけですが、世界すらも従えてしまいそうな美しさはまさに凶器。むしろ兵器。
ソレスタルビーイングの真の隠し玉はガンダムなどではなく、スメラギさんの美しさなのです。

0052.JPG

ちょ、カメラさん!ピントがボケちゃってるよ何やってんの!(ブライト風に)
せっかくスメラギさん側の2カメさん(推定)が撮っているというのにスメラギさんに焦点が合っていないとは!ホント使えないカメラマンです。

0053.JPG

それに比べて先ほどからいい仕事をする3カメさん(推定)
スメラギさんを正面からアップ取らせたら右に出るものはわたしくらいです。
たぶんそこまで見てる人なんていないのだろうけど、すんげーよく見るとサングラス越しに瞳が見えるのですよ。
ちょっと切ない表情をしているスメラギさんですが、お酒がやめたくてもやめられない、とのこと。
わたしもね。アンタの姿を追うことがやめられないですよ。(変態ですね)

0054.JPG

「まさに未成熟」

人間の存在に対してそんな台詞を言いながらお酒を飲むスメラギさん。
今のアンタをもって未成熟とするならば、完全体となった日にはどうなってしまうというのか!
昔のジャンプのマンガ風に言うならば「今のわたしはまだ30%の力しか出していない」とか言うのか!(言ってません)

0055.JPG

今週のガンダム見始めてもう1時間半くらい経ってるんですけど、経過時間を見るとまだ4分30秒くらい。一体どうなってんだ。開始からキャプチャが忙しすぎて全然先に進まないよ(満面の笑みで)

最近影が薄かったソレスタルビーイングのメンバーも登場しますが、オペレーターの女子が前回と同じ水着を着ているのに、スメラギさんだけ別格の待遇であったことに感動した!よく考えたら他のメンバーの名前すらもわたし覚えていない!こんなにレビューやってるのに。それと前回母艦のピンチを招いた男性クルーがスメラギさんを盗撮していた(女子に言わせるとセクハラらしい)

貴様というヤツは前回の失敗を全く反省していないようだな!
スメラギさんに対する礼儀というものをわたしが教えてやる!
あとでその撮影したデータを持ってわたしのところに来なさい!(そわそわしながら)


0056.JPG

前半で水着のサービスカットも終了し、「ふー、今回も最高だった」と一仕事終えた安堵感に包まれていたころ。


突然始まるシャワーシーン。


・・・・・。(゚Д゚ )


……まさか……いや、まさかな。

そんなことがあるはずがない。

だって今日は前半に最高のシーンがたくさんあったじゃないか。
それに歴代のガンダムのシャワーシーンからすれば、母艦のクルーは母艦のシャワーを使うのが定石というもの。

しかしなんだこの期待感は。

カーテン越しの映像を見た瞬間に『ウソだろ!?』とか叫んでしまったじゃないか。

今シャワーを浴びているのは一体……。



0057.JPG



……。


……。


・・・・・・・。




顔.jpg



な.jpg
ん.jpg
て.jpg
こ.jpg
っ.jpg
た.jpg


ちょ、おぉぉぉぉぉぉぉぅい!!!!!

現在シャワーを浴びていらっしゃったのは我らが究極美の絶対神スメラギ・李・ノリエガ様じゃないでございますか!

なんということ!なんということ!(2回言った)

我らの女神があられもない姿に!クソッ!みんな見るなー!あれは俺のもんだ!(じゃあ画像貼るなよ)

おおお落ち着け!落ち着くんだ!そそそ素数を数えて落ち着くんだ!
…1…2…3…4…ス…メ…ラ…ギ……

スメラギさんのシャワーシーン……!?

何それ?

あ り え な い


ちょ、いったいどうなっているというのだ!母艦を待たずにスメラギさんのシャワー!?これは夢か!?(混乱しすぎ)


0058.JPG

一般回線にメッセージが届いてシャワーから出るスメラギさん。
ぬぅ、このステキなバスローブ姿からしてどうやら現実のようです。
ちょっと待ってよ。心の準備とかしてなかったよ。ガンダム00というか、スメラギさんてばどんだけわたしの予想の上を行くんだって話ですよ。


0059.JPG

ビリー!きっさまぁぁぁ!!!

神聖なるスメラギさんのシャワーシーンを邪魔するとは空気読めないにも程があるだろこの馬鹿ちんが!
しかも個人的にメッセージを送ってくるとはいい度胸だ!やはり貴様とは一度決着をつけなくてはいけないようだな!


0060.JPG

しかしこの風呂上りの美しさはどうなってるんでしょうか。さらに加えてこの無防備さ。ビリーがなんかデータ送ってきたみたいですけど、こっちはそれどころじゃないって話ですよ。

0061.JPG

風呂上りをちょっと遠目から見て、少し寄って、最後にアップという3段構え。
Aパート終了間際ギリギリまで目の離せない展開となっております。

完全に今日は主人公クラスの待遇。やはりスメラギさんなくしてガンダム00は成り立たない!オープニングを入れて前半だけで15枚のキャプチャ画像がそれを物語る!
しかし今日はホントに凄いな。


0062.JPG

スメラギさんが入っていればどんなに小さくても見逃さないのがスメラギマイスターというもの。
Aパートであれほど登場したからBパートは出番無いのかと思ったら速攻出てきた。
最近登場回数が減っていたからスメラギさんが出てこなくてもショックを受けないように事前に身構えるようになっています。

しかしこの立ち位置もスタッフはよくわかっていますね。
スメラギさんが中心。そう、スメラギさんは世界の中心なのです。(意味不明)


0063.JPG

本日のスメラギさんは様々な角度から見ることが出来て最高です。
この横顔を見るだけで歌が一曲作れるんじゃないかって話ですよ。(どんな話ですか)

今回は揺ぎ無い神回、いや神王回と位置付けてもいいでしょう。
きっとガンダム00の製作スタッフもスメラギさんが好きに違いない。
我が同胞の手によって愛を込めて作られていると信じよう。
これからも貴君らの活躍に期待する!


0064.JPG

ちょ、2カメさん!(推定)またピントがズレてるよ!

先ほど指摘したばかりだというのにさっそくまたミスが出ております。
このビューティフルショルダー(美しい肩)をもっと鮮明に映さなくてどうするというのか!

しかしレビューしながらでアレですけど、わたし個人的にガンダム00を見てる時間って他の人よりも長い自信あるんですけど、ガンダムOOのストーリーがそろそろ分かんないことに気付きました。(大爆笑)

如何にスメラギさんを追いかけ、褒め称えるかということを主眼において見ておりますので、ガンダム自体にはもうほとんど興味がない(すでに病気です)

いやシリアスな表情でキャラクターが話とかしてても付いていけなくなっててビックリだよ。(他人事のように)


0065.JPG

オカッパが自信満々に何か言っていますが、お前ちょっとパン買ってこいよ?

ストーリーについていけない私は、この絵を見てもスメラギさんの立ち姿が最高に美しいなということくらいしか思いません。カメラさん、オカッパはいいからもっとスメラギさんに寄って下さい。


0066.JPG

そして即座にスメラギさんのアップに移るそのカメラワーク万歳。
変わりゆくスメラギさんの表情をコマ送りのようにキャプチャする俺も万歳。
しかし今日はホントにスメラギさん祭りですよ。


0067.JPG

小さな変化も見逃すな。それがスメラギマイスタークオリティ。
今後登場しない回もあるかもしれませんからね。撮れるときに撮っておく。これが戦場での鉄則です。
昔リュウ・ホセイもアムロに言っていました。
「いいかアムロ。戦場ではな。食えるときに食っておくんだ」と。
まさにその通り。キャプチャはできるときにやっておくのです。


0068.JPG

先ほどとはまた違った横顔がステキです。
そう、先ほどとは違う、同じ瞬間など存在しない、そういった深い意味を読み取らせるために我々はスタッフに試されているのです(考えすぎです)

しかし何でたかが30分のアニメ見るのにもう4時間くらい経っているんでしょうかね。(変な顔文字とか作っているからです)


0069.JPG

正面、側面と来たら背後もバッチリ押さえなくては。
後姿だけを見てもスメラギさんのオーラが感じ取れるようになったら本物です。(なんのだよ)

王留美が髪を下ろしてヘソを出すというスメラギさんを非常に意識したファッションをしていますが、お前では辿り着けぬ境地があるということを知るがいい。

0070.JPG

そして単に後ろ姿が移っただけでは終わらないのがスメラギさん。
みんなに呼びかけるふりをして振り返るあたり、見返り美人の称号はアンタのものだ(意味がわかりません)

ここで重要なのは、ここのカットが正面を向いている王留美たちではなく、後ろを向いていたスメラギさんを中心に構成されているということに気付くかどうかということなのです。

0071.JPG

後ろ姿はキープしつつも、往年のストイコビッチのように左右にフェイントをかけながら視聴者を試すスメラギさん。
そう、きっと俺は試されている。このスメラギさんの細かい表情や動きに付いてこれるかをスタッフに試されているんだ。(勘違いが止まりません)

0072.JPG

常にスメラギさんを中心に動くカメラワークは見事です。わたしの思いが届いたと解釈してよろしいのでしょうか。
この見下ろしの絵でもスメラギさんの圧倒的な存在感が漂っております。
何度も言うが今日はホントに凄いな!ここまでやってもらえると感無量ですよ!今日はとことんやってもらおうか!


0073.JPG


……。

……ビリーよ。

……貴様にもう一度だけ言おう。



俺はお前を許さない!!!


ホントお前ナドレにライガーボムでもかけてもらおうかって話ですよ!
まさか前半の伏線をこうも早く回収してくるとは。今日はどこまでわたしの予想を超えるというのだ。

0074.JPG

前半にビリーから送られてきたデータについての話し合いをするために面倒だったが仕方なく訪れたスメラギさん。

スメラギさん……アナタも罪な人だ。
アナタがそんなにステキでセクシーな服を着ているからビリーの単細胞が勘違いをしてしまうのだ。
今日も綺麗だよ、なんて有り触れた言葉しか出てこないわたしを責めるがいい!(頭おかしい)


0075.JPG

前回会ったときと違うファッションであるのはスメラギさんがオシャレだから仕方ないとして、ビリーごときにそんなに気を使う必要はないんですよ。
そんなに露出の多い服ではなくて、ビリーに会うときは宇宙服でも着ていきなさい(お父さん風に)

しかし見て下さい。この迷惑そうな表情を。これがビリーの存在を物語っています。
いいかビリーよ。今日は手なんか握れると思うなよ。


0076.JPG

男をトリコにしてしまう表情をしてしまうのは、別に意識してやっているわけではなくて、スメラギさんはナチュラルに出てしまうのです。
この若干困ったような、はにかんだ顔がビリー(とわたし)の心をギュンギュン掴んでいることをもっと自覚してもらわないと。
隣で咲いている花が霞んで見えるぜ(眼科に行きなさい)


0077.JPG

ビリーにそんなにたくさんの顔を見せなくてもいいんだよ?
いつまたビリーが粗相をするかわかりませんからね。
警戒態勢のまま均衡状態を維持ですよ。

0078.JPG

ビリーは軍隊の情報とガンダムの情報についてスメラギさんの意見を聞きたかったようですが、話があまりにも面白くなかったためスメラギさんの表情が曇ってしまいます。
ビリーのヤツってばホントに使えません。気の利いたジョークの一つでも言えないのでしょうか。

0079.JPG

スメラギさんがどんどん眠くなってしまいます。
ああもう、どうしてコイツはこんなに退屈な話しかしないのかしら。
そういえば学生のときからいつもそうだったわ。
ビリーと言えば友達の間でもつまらないと評判の男だったし、何故かわたしの気を引きたがるし、迷惑この上ないわね。

0080.JPG

「退屈な男ね。ナドレを自爆させてアンタ吹っ飛ばすわよ」

思わず心の声が漏れてしまうスメラギさん。
いい加減つまらない男の相手も飽きてきたし、ナドレを自爆させればオカッパも一緒に消えてもらえる。我ながら最高のミッションだわ(※注意・だんだん管理人の心の声になっています)

0081.JPG

おっと危ない危ない。思わず本音が口を付いてしまったわ。管理人の。
スメラギさんと会話できることに興奮しているビリーの長話が続きますが、そんな話は右から左に受け流すというかスルーで。

0082.JPG

「…やめてよ。そういう言い方」

ビリーの話があまりにも不快だったため、ついにスメラギさん本人から拒絶の言葉が。
大体キモいと言われてから気付くようでは全てが遅いのですよ。ビリーもこれに懲りてスメラギさんに近づかないようにしてもらいたいですね。
そしてすでに本日30枚近く画像キャプチャしているわたしも世間的に相当キモイというのはあえて口には出さない方向で。

0083.JPG

自分の失言に気付いてビリーは謝罪しますが、スメラギさんとわたしはすでに許すつもりはありません。
やはり貴様と過ごす時間自体が無駄であった。
悪いが今日はこれで失礼させてもらうよ。

0084.JPG

「こんな情報を私に見せるなんてアナタ軍人失格よ。っていうか人間失格よ」

帰り際に出てしまうスメラギさんの本音。一部誇張されておりますがそこはスメラギさんの心の声としてお考え下さい。

ビリーよ。貴様が漏洩している機密情報はソレスタルビーイングの指揮官(的存在)であるわたしに筒抜けであるということを後悔するがいい。
そして何度アプローチされようとも貴様はキモいのでもう変なものを送ってこないで下さい。

0085.JPG

帰ろうとしているというのに引き止めるビリー。
きっとコイツは学生のときからこうやって失敗を繰り返してきたのでしょう。(自分でけなしているのにだんだん可哀相になってきました)

0086.JPG

待っている人でもいるのかというビリーの質問に対してはっとするスメラギさん。
おいおい、それってソレスタルビーイングのことでいいんですよね?
あの、スメラギさん、まさかとは思いますけど、そういうことでいいんですよね?

0087.JPG

「……いるとしたら?」

先ほどの質問に答えるスメラギさん。
これに対してビリーは『穏やかじゃないね』と答えますが、そりゃそうだろうが!これで穏やかでいられるわけがないだろうが!
ちょっと待ってくれよ。そんなヤツがもし本当にいたら、そいつはビリーに腹マイト(お腹にダイナマイト装備)で一緒に吹き飛ばしてやるよ。

0088.JPG

「本当に用事があるのよ」

用事があると言って帰ろうとするスメラギさんを問い詰めるビリーに対してこの一言。
なにやら先ほどからスメラギさんに対するビリーの台詞が他人事とは思えないのですけど(汗)
ビリーの野郎、完全にスメラギさんに惚れてますね。

そしてビリーとのシーンはわずか1分半だというのにもう一時間半くらい見てます(死にそう)

0089.JPG

しかし今日はホントに凄いな。休む間もないぜ。
我々の女神は戦術予測に定評のあるスメラギで有名ですからね。世界はスメラギさんの予測の通りに動いております。

そしてそこに登場するオカッパ。
まったくオカッパといい、ビリーといい、今日はスメラギさんとの絡みが多いですな。

0090.JPG

先ほどビリーの相手を終えたばかりだというのに、今度はオカッパが相手か。
また私の考えに噛み付いてくるんじゃないかしら。

そんな思いが疲れた表情から読み取ることができます。
大体オカッパもスメラギさんに謁見するというのに手ぶらで来るとは何事だ。

0091.JPG

ソレスタルビーイングのファッションリーダーこと我らがスメラギさん。
ここでまた新しい私服のお披露目です。何を着ても似合う美人なんてスメラギさんくらいのもんですよ。それとオカッパはスメラギさんに近すぎるので離れないとビリーの腹マイトを食らわせるぞ。

0092.JPG

オカッパが勝手にガンダムについて語りだしたのでスメラギさんが困惑しております。オカッパなんぞにガンダムを語られたくないわ。
しかし相変わらずのビューティフル鎖骨ライン。アクセントにチョーカーも最高です。ほんともう美しいとはこういうことだな。(紅の豚風に)

0093.JPG

今回の本編のスメラギさんラストカットがこちら。
オカッパと2ショットてどういうことやねん。
アングルは悪くないが、カメラ引きすぎです。以後気をつけるように。

っていうか今回ホントにすごかった。画像のキャプチャ数がハンパない。今まで第一回から使ってきた枚数と同じくらい使用してます。正直2回か3回に分ければよかった。

しかしエンディングでマリナとルイスが出てきているというのにスメラギさんが登場してこない!これはどういうことなんだって話ですよ。

まぁ、今回は何時にもましてスメラギさんの神回だった。
是非この調子でスメラギさんをどんどん活躍させてやって下さい。

0094.JPG
posted by スメラギ at 18:50 | Comment(8) | ガンダム00
この記事へのコメント
今回えらいノリノリですね(笑)
文章、画像ともに大増量でなんという読みごたえ…。
まぁ、あれだけ大量のスメラギ粒子が散布されていれば仕方がない。
(´・ω・`)
Posted by る・しーにゅ at 2008年01月19日 19:59
まさしく、あなた様はノーベル文学賞は当然で、川端康成、村上春樹etc・・・その他世界中の全文学者、作家なんか手の届かないくらいの文才の持ち主です(^_-)-☆
今日はご苦労様でしたm(__)m
毎回期待してます(*^。^*)
本当楽しいです§^。^§
頑張って!!!
Posted by 我が、守護神、スメラギマイスター様へ(*^。^*) at 2008年01月19日 21:56
その気持ち、むちゃくちゃよくわかる
Posted by MIL at 2008年01月19日 22:08
>スメラギさんはここにいるよ?(虚ろな表情で)
今回で一番笑ったwww

ホントにこの回はスメラギさん出ずっぱりでしたね〜
シャワーではそういう反応でしたか・・・w
Posted by X105E at 2008年01月20日 10:09
腹マイトは駄目ですよww
ビリーはヴァ−チェで破砕してもらって、でオカッパは、グラハム兄さんの「グラハムスペシャル」で舞台から降りてもらおうww
Posted by 虚無の龍 at 2008年01月20日 14:32
みなさまコメントいただいてありがとうございます。
完全なる自己満足のブログですが、温かく見守っていただけて嬉しいです。
当初更新するのにこんなに気合入れる予定もなかったのですが、今回ばかりは仕方なかった。
またこういうのあるといいですね。

>る・しーにゅさま
そうなんです。仕方がなかったんです。身体が勝手に動いたんです。ていうかわたしすでに手遅れです。

>我が、守護神、スメラギマイスター様へ(*^。^*)さま
いやいやいやいや褒めすぎです。楽しんでいただけてわたしも嬉しいです。ありがとうございます。

>MILさま
ご理解いただけてありがたいです。こんなに嬉しいことはないw

>X105Eさま
そこがツボでしたか。シャワーはですね、その、テンションが上がっても仕方がなかったですね。

>虚無の龍さま
腹マイトなんて単語は最近のマンガでは見なくなりましたね(汗)。ビリーとオカッパにはもうちょっと自重してもらわないといけないですねw
Posted by 管理人 at 2008年01月20日 15:55
今回のスメラギさんはそりゃ、もうよかったですね。シャワーシーンなんか数10回は見ましたよ(親がいないときに)。ポニーテールとオカッパはとりあえずハレルヤにやってもらいましょう。
Posted by カムカム at 2008年01月25日 18:40
>カムカムさま
コメントありがとうございます。
この回はほんともう良かったでございます。
ビリーとオカッパにはお仕置きが必要ですねw
Posted by 管理人 at 2008年01月25日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。