機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第24回レビュー感想 ガンダム00今日のスメラギさん

機動戦士ガンダムoo(ダブルオー)第24回レビュー感想

0333.JPG

「新しいガンダムマイスターを紹介するわ」

ちょっと待ってくれスメラギさん!いくらアンタの言うことでもこれは止めざるを得ない!こればっかりは俺もアンタを止めさせてもらう!
確かに先週ロックオンは星になりましたよ。アイツは最高の兄貴でしたよ。正直あの最後のシーンは何回も見て何回も泣きそうになったよ。

でもな。いくら終わりが近いからと言っても先週の話だ。

今週からデュナメスに新しいパイロットだなんて早すぎるだろ!?

…わかってるよスメラギさん。基本的にアンタの言うことは全て正しいし、正しくなくても俺にとっては正しいけどさ。もっとロックオンを大事にしてくれよ!


0334.JPG


と思ったら刹那でした。


ガンダム00今日のスメラギさん
〜第24話レビュー〜



ということでですね。
わたしの一週間のささやかな楽しみであるガンダムダブルオーもついにあと残り2話となりましたね。
冒頭のスメラギさんの台詞は聞いた瞬間にテレビに向かって大声で突っ込んだよ。マジで。
回想シーンとは思わなかったので、さっそく人員補充かと思いましたからね。
まさかみんなの兄貴ことロックオン・ストラトスが散るとは思いませんでしたが今週は一体どうなってしまうのでしょうか。
ネタバレを恐れたため、ちゃんと一切情報を入れずに見てますからね。
これを書いているここまでの段階ではまだ先の展開を知りませんからね。
いちいちキャプチャしながら見てるからなかなか進まないし、ストーリーすらわからなくなるんでしょうけど。

まぁ細かいことは今日も気にせずゴー!

一応この段階で声を大にして言っておくけど、スメラギさんに万が一のことがあったら本気で立ち上がれなくなるからやめてくれサンライズ!(今言っても遅いだろうけど)

ロックオンの最後を見て、あぁそういえばコレってガンダムだったっけ。ガンダムってよく人が死ぬよねって思い出しました。戦争やってんだから仕方ないんだろうけど。スメラギさんだけはアカンのや!


0335.JPG

「今日からみんなの仲間になる刹那少年です。」

そんなわけで冒頭のシーンの続きですが、この回想シーンは刹那がガンダムマイスターに選ばれるところのようですね。
一体どのくらい前の話なのかわかりませんが回想時のスメラギさんもすこぶる素敵です。現在と変わらぬその美しさは例え影のせいで暗くなっていようとも隠すことはできません。スメラギさんは恒久の美を持つ女神。まさか私が先週止めてしまった時間はアンタの美貌だとでも言うのか!(>違います)

0336.JPG

オープニングも終わって回想から現在へ。
本日もオートドアが開くとスメラギさんが出てくる仕様になっております。
表情は若干暗いですがスメラギさん自身の美しさは決して損なわれておりません。
たとえどんな状況でもスメラギさんを褒めちぎるというのがウチのスタイル!基本的に悲しげなシーンが多くて最近辛いけどそれでもわたしは褒め続けるのだよ!

0337.JPG

ドアを開くと刹那とオカッパがケンカしております。
今週もさっそくこのパターン?やれやれだわ。やっぱりロックオンというリーダー不在は大きいわね。というかそのロックオンについて議論してるのね。ここはひとつ艦長(的存在)としてガツンと言ってやらなくては!


0338.JPG

背後から忍び寄るスメラギさん。これは新しいパターンですね。
こんな美人が背後から近づいてきたらビックリして心臓がこっ、壊れちゃうよぉ(>壊れちゃえよ)
かなりぼやけたシルエットですがそれでも整った顔立ちは健在です。スメラギさんは美人にしか映らんのだよ。


0339.JPG


キャッチ アンド


0340.JPG

リリース!

愛と怒りと悲しみのシャイニングスメラギビンタがついにオカッパの顔面を捉えました。苦労をかけられた積年のストレスとロックオンを失ったやり場のない想いを乗せてスメラギさんの左手が光って唸ります。

ヴェ、ヴェーダにもぶたれたことがないのに!
(ティエリア氏・後日談)

0341.JPG

「敵はまだいるのよ!泣き言を言う暇があったら手伝って!」

またすぐに戦闘になりそうだと言うのにケンカなどしている場合ではありません。スメラギさんの美しき愛のムチによってオカッパの再教育です。
いいかティエリア。スメラギさんのような美人にしかってもらえるだけありがたいと思えよ。ヘタをしたらスメラギさんのビンタにすら快感を覚えるヤツだっているかもしれないんだからな。……わ、わたしは違いますよ?(視線を外しながら)

0342.JPG

「気休めです」

スメラギさんの指示通りにおやっさんはGN粒子を散布させながら衛星を飛ばしていましたが、スメラギさんによればそれは気休め程度のものらしいです。
何を言うんだスメラギさん!アンタの作戦は常に完璧!この気休めが後に大いなる成果をあげるに違いない!ソレスタルビーイングはスメラギさんの手によって勝利するのです!

0343.JPG

「…でも打てる手は全て打っておかないと」

おやっさんと通信中のスメラギさん。モニターのサイズが小さかろうとも、そこにとんでもない美女が映っているのは誰の目にも明白。そこの美人が映っているモニターの映像をウチの回線にもまわしてくれんかね!というかこれだけ応援している俺はそのくらいの権利を得てもいいのではないかね!その回線にわたしがスメラギ・チャンネルという恥ずかしい名前をつけてやろうではないかね!

0344.JPG

「どのくらいで終わりますか?」

現在ガンダムは整備中。その時間が長引けば敵との次の戦闘に影響が出てしまう。プトレマイオスにはどのくらいの整備の人がいるのか知りませんけど、みんなてんてこ舞いでしょうね。スメラギさんもいつものセクシーな私服に着替えてすらいませんからね。切羽詰った状況はそんなところでもわたしの楽しみを奪っていくわけです。

0345.JPG

「……6時間でお願いします……はぁ」

最低でも8時間かかると言ってきたおやっさんに時間短縮をお願いするスメラギさん。今は一刻を争う事態なんですね!?(今頃気付いた)
それにしてもノーマルスーツをここまで着こなせる人間はスメラギさんぐらいということは重々承知の助ですが、やはり私服姿が見たいとか不謹慎なことを考えてしまうのは仕方がないですよね?(>同意?)

0346.JPG

「現戦力で期待できるのは…強襲用コンテナとエクシア、GNアームズ」

前回の戦闘により疲弊してしまっているソレスタルビーイングの戦力に頭を悩ますスメラギ天才美人戦術予報士。スメラギさんの明晰な頭脳から作り出される戦術をもってしても苦しい戦いになることになりそうです。
エクシアとGNアームズはわかりますが強襲用コンテナって何だ。こんな終盤の大事な時期にいろいろとわからないことが多すぎると痛感。

0347.JPG

「頼みの綱のトランザムも制限時間がある」

キュリオスとナドレもなんとか戦えそうですが万全とは行かない様子。先々週から猛威を振るっているトランザムシステムも長時間は使えないとなればどうすればよいというのか。
連合軍は増援が来るとか言ってましたからね。どのくらい増援がくるのかわかりませんがこんなに弱ったソレスタルビーイングでどうやって勝つのか見ものです。

0348.JPG

スメラギさんが美しく悩んでいるところに回線を開いてくるオカッパ。先ほどのビンタの仕返しかと思いましたが逆に従順になっておりました。さすがスメラギ愛のムチ効果。
しかし今日のティエリアはなんだか主人公っぽいですね。
ロックオンの死を怒って刹那にケンカを売ったり、艦長にぶたれたり、作戦プランの提示を自分でしてきたり……まさか伏線!?つ、次はティエリアが逝ってしまうのか!?コイツが何かをしかけて来週の最終回で刹那が勝利して終わる??お、俺考えすぎってことでいいですか?

0349.JPG

「まさか…戦おうというの?」

ど、どうしたのかしらこのオカッパ。いつもならこのどうしようもない状況に対して文句のひとつも言ってくるところなのに。わ、わたしのビンタで壊れちゃったのかしら。確かにさっきのビンタはいい角度で入ってたし。この最終回間近に控えた時期に危険なフラグを立てまくるなんて正気の沙汰じゃないわね。

0350.JPG

今日は小さなモニターでよく登場するスメラギさん。
フフフ、小さいスメラギさんも可愛いよ(フィギュアに語りかけながら)
それにしてもプトレマイオスは素晴らしいな!艦内のどこにいたってスメラギさんに会えるじゃないか!どいつもこいつもスメラギさんに簡単に回線を繋ぎやがって!羨ましいにも程があるだろって話ですよ!

0351.JPG

「リスクが大きすぎるわ」

ヴァーチェではなくナドレでしか出撃できないオカッパは危険がいっぱい。そもそもナドレですらも補給が完了しているかも怪しいですもんね。
個人的にこういう苦しい状況になったときに味方援軍に助けてもらうのが理想ですが、トリニティに助けてもらうパターンは一度やったし、そのトリニティに至ってはすでに釘宮さんしかいない。一体どうなってしまうのでしょうか。

0352.JPG

無茶をしようとしているのは自分だけではない。これはガンダムマイスターの総意だと伝えるオカッパ。それって主人公の役目じゃね?
実は熱血で人間臭いティエリアを見てはっとするスメラギさん。この子はじめの頃とキャラの設定変わってない?いえ、ガンダムの登場人物は成長していくものだからきっと成長したんだわ。……たぶん。

0353.JPG

「生き残る覚悟」

ガンダムマイスターたちに刺激され、自分を奮い立たせるスメラギさん。
絶望的な状況でもガンダムマイスターたちは諦めていない。指揮官が先に諦めてしまってどうすると言うのか。そう、しっかりするのよスメラギ・李・ノリエガ。わたしがソレスタルビーイングを勝利に導くのよ!
しかし前回も今回も艦内は節電モード(暗い)だし、ノーマルスーツばっか着てるしで悲しいですね。

0354.JPG

薄暗い中で輝く美を司る我が女神。これは綺麗な一枚ですね。
しっかりと意思を固めた強いまっすぐな視線は横からでも分かるというもの。
スメラギさんの決意の表情は美しいだけじゃなく、力強さを秘めているので今日の番組後半に展開されるであろうスメラギさんの戦術もこれで期待できそうです。

0355.JPG

な?オートドアが開くとスメラギさんが出てくるだろ?(非常にウザい感じで)
ソレスタルビーイングの面々が戦闘を前にそれぞれ決意を固めている矢先、突然鳴り始める敵襲のアラーム。
急いでスメラギさんもブリッジに駆けつけます。

0356.JPG

「敵部隊の総数は?」

喋りながらカメラに向かってくるスメラギさん。これも新しいパターンですね!
やはりスメラギさんのアップは素晴らしい。ノーマルスーツを着ているとはいえスメラギさんが頭から突っ込んできてくれるなんて!(大興奮)
若干頭突きにも見えるこの突貫に応えるには、俺が飛んできたお前を抱きしめるしかない!というか抱きしめたい!
邪魔するヤツは地球連合軍だろうが俺が蹴散らしてきてくれるわ!

0357.JPG

「大きいもの!?」

プトレマイオスに近づく敵影。その総数は13機。そしてその中に凄く大きいものが混じっているとのこと。
相変わらず椅子に捕まる様子がチャーミングなスメラギさん。チャーミングとか生まれて初めて言いましたけどエド・はるみを思い出してしまうのは仕方がないね。
そしてガンダムのデカイ敵影とくればビグザムが真っ先に思い出されるのも仕方がないね。
さらに凄く…大きいです…ってネタにした人いるのかなぁって思ったのも仕方がないよね?

0358.JPG

「違うわ」

これ戦闘艦ですか?という質問に答えるスメラギさん。
そしてモニターに映し出される黄金に輝く巨大な敵影。話の流れからいってこれがラスボスってことになるのでしょうか。てか敵のパイロットは誰が乗っているんでしょうね。

0359.JPG

「あれは……擬似太陽炉を搭載したモビルアーマー!」

スメラギさんの口から敵の正体があっさりと明かされます。さすがスメラギさんです。初見で完全に見切っているあたりこんなやつ敵じゃないということでしょうか。
への字の結んだ口で戦う女の顔になるスメラギさんも素敵だぜ。

0360.JPG

「あの距離から!?」

いきなり先制攻撃で粒子ビームを放ってくるモビルアーマー。どうやら強力な長距離射撃ができるようです。
ていうか待て。ちょっと待て。頼むから待って。
その粒子ビームは何だ。一体どこに向かっている。絶対に撃ってはならない方向に向かってないかオイ。
あのモビルアーマーのキザ男!我らが女神の乗るプトレマイオスに向かってビームを放っただと!?貴様ぶっ倒すぞマジで!

0361.JPG

「リヒティ!」


ちょっとおおおぉぉぉぉぉぅい!!!
何だあのビームは!あっぶねー!マジであっぶねー!ビームかわすどころか普通にトレミーに当たっているじゃないか!ちょっとマジでやめてくれよサンライズ!
先ほどのビームに続いて第二波が来るという報告を受けてスメラギさんは避けるようにリヒティに指示を飛ばします。プールのときスメラギさんをムービー撮影していたセクハラ王子ことリヒティですが舵を握っている以上しっかりと避けてもらわないと困るぞ!ていうかやっとこの男性クルーの名前を覚えたぞ。

0362.JPG

いやぁぁぁ!ダメぇぇぇぇぇぇ!!

第二波も微妙に避けられてない!てかあのハイメガキャノンみたいの連発できるのか!誰かスメラギさんを助けてくれ!マジで!
ちょっとあのモビルアーマーは危険すぎる!なんかアイツ見てると形がビグザムというよりエルガイムのオージェを思い出すわ!ダバに助けを求めるしかない!(絶対来ないけど)

0363.JPG

「強襲コンテナ出撃!目標は敵モビルアーマー!」

さすが今日は小さいスメラギさんの日!とか喜んでいる場合ではありません。小さなモニターに美の化身が映し出されていようとも今はあのオージェの殲滅が最優先。
ここはちょっと影の薄い主人公に期待するしかないですな。接近戦型のエクシアであの大型モビルアーマーと戦うなんて危険極まりないですがそこは主人公補正で頑張ってもらいましょう!てかもうあのビームをプトレマイオスに撃たすな!

0364.JPG

「リヒティ、プトレマイオスを近くの衛生の影に!」

強襲用コンテナで刹那が出撃したあとプトレマイオスは速攻で非難。いやもうホント勘弁してくださいよ。危険な目にあうのはガンダムマイスターの仕事でしょうが。前々から口をすっぱくして言ってますけど母艦のピンチはダメなんだってば!

0365.JPG

ちょっと!何なんだ今日は!
てかあのモビルアーマー何なんだよ!マジで!危険すぎるにも程があるだろ!これ以上はマジで危ないってばよー!(ナルト風に)
こんなにピンチのスメラギさんを見ることになるとは!こんなに叫びながらテレビ見ることになるとは!ていうか俺自身がアニメでこんなに騒ぐ大人になるとは思わなかったぜ!

0366.JPG

こんなに危険ならスメラギさんの登場が減ってもいいよとすら思えてきた。
先ほどのオージェの攻撃によりプトレマイオスの被害は甚大。なんかもうボロボロです。次撃ってきたら避けれないんじゃないのか。


0367.JPG

モレノォォォオオオオオオオ!!!

お前登場したばっかりなのに!お前の活躍はこれからだってのに!勝手に逝くんじゃねーよ!俺は!お前のことが!(>え?どういうこと?)
先ほどのオージェのビームはトレミーのメディカルルームを直撃していた様子。
我らが期待の新星ツーブロック王子ことドクターモレノが逝ってしまいました。しかもサングラスを外して。
イジりがいのあるキャラでちょっと好きだったんですがまさかの展開。てかトレミーから犠牲者が普通に出たんですけど。……い、いや!これ以上は怖いの!!もう止めて!

0368.JPG

「…そんな!」

ドクターモレノが星になった知らせ聞いて嘆くスメラギさん。
この展開はさすがガンダム終盤と言わざるを得ない。恐ろしい勢いで主要なキャラクターがやられていきますからね。もうなんか味方の母艦に乗ってるから大丈夫みたいな空気が一切ないところがキツすぎる!あの、先生、ボクおなか痛いからここら辺で見るの止めていいですか。

0369.JPG

被害状況は思った以上に深刻。
システムに異常が発生し、GNフィールドが展開不能に。つまりノーバリア。明日のジョー風に言うとノーガード戦法(>意味が違います)
出力が落ちて速度(あし)も上がりそうにないしこれじゃ完全に木偶じゃないですか。せめてこれ以上狙われないことを祈るのみですよ(半泣きで)

0370.JPG

「強襲コンテナに行くわ!」

ついにスメラギさんも直接戦闘に参加ということでブリッジから強襲コンテナに移動します。こ、こんな日が来ることは誰も望んではいないのだよ!
せっかくのスメラギさんのアップだし、もっとキャーキャー言いたいのですが不安っていう意味でキャーキャー言ってますからね。誰かなんとかしてくれ!

0371.JPG

せっかくのトランザムも空しくオージェの粒子ビームとコーラサワーの部隊の攻撃によってボッコボコのナドレ。てか何で今日はこんなに心臓に悪いんだ!
片手両足がなくともまだ戦えると言わんばかりに最後の一撃を放ちます。

0372.JPG

撃ち合うティエリアとコーラサワー。

0373.JPG

コーラサワーの一撃はナドレの頭部を直撃。

まだだ!まだメインカメラをやられただけだ!
(もう動けないっぽいけど)

0374.JPG

そしてナドレの一撃はコーラサワーのコクピットを直撃。
これでついに愛すべきバカキャラのコーラサワーもお役御免となったわけですね。
嫌いじゃなかったけど、特に叫ぶほどのことはなかった。やはり敵キャラと味方キャラでは衝撃が違いますな。
そういや先週やられたヒロシが出てこないので、ちゃんとロックオンが倒していたようですね。

0375.JPG

ボロボロのナドレですが、ティエリアはなんとか無事のようです。
とりあえずコイツは今日危険なフラグが立っていると勝手に勘違いしてましたが大丈夫だったようですね。
アレルヤもボロボロですがなんとか大丈夫っぽい。今のところですが。

0376.JPG

「お願い!当たって!」

ついにスメラギ天才美人戦術予報士も攻撃参加。強襲用コンテナにておやっさんと二人で射撃を担当しております。
スメラギさんが当たってというならば俺なら喜んで当たりに行くというものを!(>意味がわかりません)
この台詞を聞いたときにあとでスパロボとかで使われるのかなぁとか思ってしまったよ。

0377.JPG

「GNミサイル!」

攻撃をするときは武器の名前を叫ぶという伝統にして必殺の攻撃を繰り出すスメラギさん。これはいただきだろ!?(スパロボ的に)
そしてスメラギさんの一撃は見事に敵モビルスーツを捕らえます。ブラボーだぜスメラギさん!

0378.JPG

「死角に回り込むつもりね!」

せっかく被弾したGNミサイルも敵モビルスーツはシールド防御。撃墜には至っておりませんでした。
ぬぅぅぅ!なんということ!スメラギさんの一撃に耐えるなんて!連合のモビルスーツはバケモノか!早くやっつけないとトレミーが危ないじゃないか!

0379.JPG

「フェルト!?」

戦闘の真っ最中にブリッジにいたはずのフェルトが強襲コンテナに入ってきます。
現在トレミーと強襲コンテナは接続してあるようですが、敵モビルスーツを追うために強襲コンテナはトレミーから切り離すところだったようで、タイミング的にはギリギリだったみたいですね。

0380.JPG

!!!???


待て待て待て待て待て待て待て待て待て待ちなさい!



ちょ…

な、なんだいこりゃ…



あ、あの…

前作のガンダムではよく見たシーンですけど…



あ、あの…

母艦ブリッジ直接攻撃ってのは…

まだそこにはクリスとリヒティが…



0381.JPG


いやあああああああああ!!!

駄目!らめぇぇぇぇぇぇ!!!

逃げてぇぇぇぇぇぇ!!!


0382.JPG

!!!???



クリスーーーーー!!!!


リヒティィィィィ!!!!



そ、そんな…


まさか…


う、ウソだろ……


だってクリスとリヒティは母艦のクルーなわけで…


そ、そんなことが…


0383.JPG

「クリス!リヒティ!」

スメラギさんの乗る強襲用コンテナは間一髪切り離されていたようで無事でしたがクリスとリヒティが!
ちょっと待て。ちょっと待ってくれよ。マジで。これはマジでちょっと待っていただきたい。というか言葉が出てこない…。ウソだろ、こんなの。フェルトをコンテナに送ったのはこの事態を危惧してのものだったのか。てかこれはいくらなんでも酷すぎるだろサンライズー!

0384.JPG

「応答して!クリス!」

破壊されたプトレマイオスのブリッジに何度も呼びかけるスメラギさん。
これはちょっといくらなんでもあんまりだぜ!母艦を失うなんてガンダムシリーズでもそうはなかったはずだ!母艦の乗ってればとりあえず安全みたいに思ってたわたしが浅はかだったというのか!結局残ったのはスメラギさんとおやっさんとフェルト、そして強襲用コンテナ。こ、こんな状態を誰が予想できたというのか!

0385.JPG


こ、これは…

2人は無事だったのか!?



0386.JPG


!!!!????



0387.JPG

「大丈夫っすよ…」


リヒティィィィイイイイイ!!!

お前キングオブ男、いや漢だよォォォォォ!

セクハラ王子とか言ってごめんよォォォォォ!


0388.JPG

「親と一緒に巻き込まれて…身体の半分が…こんな感じ…」

クリスを守るため自ら盾となったリヒティ。彼の身体は幼い頃紛争に巻き込まれたせいで半分が機械になっておりました。
そんなバカな!一体何なんだこの状況は!プトレマイオスのブリッジがメチャメチャとかそんなこと言ってる場合じゃない!リヒティが!お前ってやつぁ!クリスを助けるために!お前ってやつぁ!

0389.JPG

「リヒティ……」

自分を庇うために犠牲になったリヒティを見て驚愕の表情を浮かべるクリス。



0390.JPG

「バカね…あたし…すぐ近くにこんないい男いるじゃない」

リヒティの男気に涙するクリス。
これはもうアカン。この状況がいいか悪いかで言ったら間違いなく悪いんだけど、ここまで漢を見せられたら惚れるしかない。リヒティの男っぷりには俺も惚れるしかない。いやしかし状況がなんとも……。クリスだけでも助かってよかったと考えるしかないのか。

0391.JPG

「……ホントっすよ」

弱弱しく答えるリヒティ。
い、いや!アタシ認めない!こんなの認めない!リヒティはプトレマイオスのムードメーカー的存在(俺が認定)なんだから!い、いなくなったらダメなんだから!だから逝くな!リヒティィィィィ!

0392.JPG

「見る目ないね……あたし」

0393.JPG

「ホン……」

0394.JPG

「……ト」






リヒティィィィィィィィイイイイイイイ!

駄目駄目駄目駄目駄目だってば!
誰か!救急車!マジでなんとかしてくれよーーーーーー!
い、逝くな!まだ逝くな!リヒティ!

0395.JPG

「……リヒティ」

0396.JPG

力尽きたリヒティの身体を抱きしめるクリス。
自分を護るために文字通り命をかけてくれたリヒティの最後を看取ります。

もうね。正直ね。レビューがキツいっす。もともとレビューになってないというかレビューなんかするつもりはなかったんだけれども。ウチのブログは楽しくスメラギさんを追っかけるだけのものだったんだけれども。
一体何なんだダブルオー。犠牲者が多すぎるよ。クリス助かったからいいようなもののウチの大切なクルーがたくさんやられてんだよ!勘弁してくれよ!

0397.JPG

「リヒティ!応答して!クリス!」

2人に向かって必死に通信を送るスメラギさん。
ここにいる3人も無事で本当に良かった。ていうかとりあえず先ほどブリッジに攻撃してきたモビルスーツは撃退したものの危機はまだ去ってないよね。敵のモビルスーツがあとどのくらい残っているのかわかりませんがスメラギさんの無事を本気で祈るのみです。

0398.JPG

「クリス!無事だったのね!リヒティは?」

クリスとの通信ができるようになり安堵するスメラギさん。
プトレマイオスは破壊されてしまったけどクリスはなんとか無事だった。この状況で生き残るなんて奇跡に近い。でも…その…リヒティは…。

0399.JPG

「…………。」

リヒティは?という質問に対する返答がない。それは無言の返答として状況を伝えるものでした。
クソ!スメラギさんの沈んだ表情を今週も見る羽目になってしまうとは!スメラギさんの輝かんばかりの笑顔を見る日は一体何時になるというのか!来週の最終回ではちょっと見れそうにないって思ってる自分が辛い!

0400.JPG

「フェルト…いる?…もうちょっと…お洒落に気を使ってね」



え?


なんだ?

なんかおかしいぞ?



なに……この流れ?



なに……この最後のメッセージ的な?


あの、クリスさん?


0401.JPG

!!??

0402.JPG


……。


……。


・・・・・・。




kao.jpg




や.jpg
め.jpg
て.jpg
く.jpg
れ.jpg



クリスゥゥゥゥゥ!!!!!

お前は逝ったらアカンのやーーー!!!

おいおいおいおい!どうなってんだよコレ!クリスはリヒティが命をかけて護ったでしょうが!なんで背中になんか刺さってんだよー!これ以上はやめてくれ!もう見てられん!

0403.JPG

ちょっと!

0404.JPG

待ってくれー!!!




クリスとリヒティがーーーーー!!!



・・・・・・。


……なんということだ。


もう……ちょっと本気で力が抜ける。


これほどまでの衝撃はいつ以来か。

こんなにもやり切れない思いはいつ以来か。

いったい俺にどうしろと言うのか(別に何も求められてないが)


これは流石に効いた。というか効きすぎた。
よもやまさかプトレマイオス女性クルーの一角が崩れる日がやってこようとは。
ここまでの展開は予想不可。ロックオンの犠牲だけでは足りないというのか。
正直ガンダムのレビューを始めるにあたってスメラギさんに万が一のことがあったらどうするんだろうという不安はあった。でも母艦のクルーがやられるわけがないとタカをくくっていた。しかし現状はどうだ。この恐ろしいまでのストーリー展開。マジハンパねーよ。というかハンパねー。というかパねー。

0405.JPG

「クリス!」

爆発するプトレマイオスを見て叫ぶスメラギさん。そして信じられない光景に固まるスメラギさんとおやっさん。

ちょっと前までならおやっさんがスメラギさんの近くにいることに嫉妬したり、スメラギさんにおやっさんが絵的にカブってこなくて良かったねとか言ってるだったんですがね。とてもじゃないがそんなこと言える空気ではなくなってきた。
スメラギさん。アンタだけは。本当にアンタだけは。何が何でも生き残ってくれ!


ということで今回の本編はこれにて終了。

もう今回は凄いの一言に尽きる。こんな展開が待っていようとは。
ていうかレビュー終わってからもう一回通して24話見たら普通に泣いた。いい歳したオッサンがガンダム見て泣くという、第三者が見たらその光景を見て泣くんじゃないかって話ですよ。

クリスとリヒティ、そしてモレノさんという貴い犠牲が出てしまいましたが戦いはまだ続いております。
ソレスタルビーイングの母艦プトレマイオスはなく、戦場で戦っているのはエクシアとボロボロのキュリオス、そしてスメラギさんの乗る強襲用コンテナのみ。

もうみんな最終回見たんでしょうけど、これマジで勝てるんですかね?(>答えは要りませんが)

最終回を見れば全てわかりますね。
そしてわたしの願いはただひとつ。スメラギさんが無事に帰ってきてくれること。ただそれだけだ!
posted by スメラギ at 14:41 | Comment(9) | ガンダム00
この記事へのコメント
いや〜24話は悲惨ですね。
私も泣きましたよ、ほんとに、さすがに母艦のクルーが二人も亡くなるとは私もろとも女神スメラギさんですら予想は不可能ですよ。
そしてモレノさんも逝ってしまった‥‥正直なところ見て吹きました。


さて25話は刹那が暴れ回りますよ!!
ティエリアとアレルヤは‥‥まずいかも!??

スメラギさんは‥‥‥答えません!!
Posted by 刹那 at 2008年03月30日 19:58
お久しぶりです。22、23も見ましたよw
たしかに24話は怒涛の展開・・・^^;
ガンダムらしいとはいえ、やはり死者がでるのはツライ(ノд`)

最終回もいいんでお楽しみに〜
Posted by X105E at 2008年03月30日 20:01
まず管理人さんに一言
「非難」じゃ意味違うのではないですか??
ていうか、リヒティが逝って、クリス生きてると思ったら、まさかまさかの二重コンボ!
勘弁してくれサンライズ!( ノД;)

スメラギさんの「あの距離から!?」・・・この声good!!!d( ̄ー ̄d)グッ!
モレノさんは、今回の登場時間、約3秒……。
前回と合わせて、約10分ちょいでしょうか?いやぁ〜、地味だったなぁ。

乙女座(グラハム)もアリーも意味分かんないし、第二期に期待しましょう!
……てか、第二期で刹那出てこないような気がするのは俺だけ?(・_・;)
Posted by 虚無の龍 at 2008年03月30日 20:09
あのぉ・・・ものすごく、つらい展開なんですけど・・・私、もうガンダム見れないかも・・悲しすぎます(涙)
 歴代のガンダム作品も、悲しい話が多いのかな?
 ちなみに、最終回は最近、出番がなかった私の大好きな、あの方が大活躍しますよ(笑)
Posted by 蓮 at 2008年03月30日 23:14
スメラギさんは生き残るようなのは嬉しいですね。死んでしまったら指揮をとる人がいないからまずいことは確かだが・・・・
Posted by PA at 2008年03月31日 08:50
悲しい展開なのに、レビューがおもしろくてわらっちゃいました。
展開が辛いのに、よくぞここまで…と!個人的に、ロックオンは星になってないと期待してるんですがね…このブログでもそうされちゃってて、切ないです(涙)ロックオンが散る回でも元気だそうとして、ここ見にきたのに、ちゃんと触れられてて余計凹みましたorz

Posted by うずみ at 2008年04月02日 21:23
24話のレビューやっと見せて頂きました。
いや、23・24話は何度見ても泣けます。
年は関係ありません!!

でも、レビューは絶対続けて下さいね。
Posted by ばぁ at 2008年04月04日 22:30
最終回みちゃいましたよ…
2期に期待です
脚本の黒田はやっぱいいモノ書くわ…

2期のスメラギさん…
Posted by じょ at 2008年04月06日 02:23
いつもコメントありがとうございます。
皆様のおかげで最後まで続けることができました。
重ねて御礼を申し上げます。

>刹那 様
24話はホントに悲惨でした。今でも見たらまた泣くと思います。いくらなんでも母艦のクルーが2人同時に!なんて衝撃が強すぎます。最終回も見ましたけど大変なことになっていましたね。。。

>X105E 様
お久しぶりでございます。こういった辛い展開はガンダムならではって感じもします。モビルスーツが派手に壊れるくらいだったらいいんですけどね〜。

>虚無の龍 様
「非難」は完全に誤字です。。。申し訳ございません。正しくは「避難」ですね。
最終回は続編がどうなるのかちょっと不思議な感じでしたね。グラハムが生きてるなら刹那も生きていそうですけど。

>蓮 様
こんなに派手に味方がやられていく作品は歴代のガンダムでもそうなかったと思います。最終回はあの方が大活躍していましたね!でももうちょっと違う形で活躍をして欲しかった。。。

>PA 様
コメントありがとうございます!
スメラギさんが生き残るようってところが微妙すぎて悶えました。大丈夫だと信じておりますが。続編もしっかり指揮をとってもらわないと!

>うずみ 様
コメントありがとうございます!
ロックオンはですね!あのですね!星になってません!(>えぇ!?)
自分は個人的にはガンダムマイスターは全員無事だと信じているのですが、続編が始まってみないと分かりませんよね。スメラギさん以外に触れたことがアダになるなんて!

>ばぁ 様
コメントありがとうございます!
頑張って絶対レビューは続けますよ!23・24話は泣き回ですね。と、歳は気にしなくてもいいですか!?(希望に満ち溢れた顔で)

>じょ 様
コメントありがとうございます!
2期に期待ですね。今回のガンダムはブログでレビューをしていたせいでいつもより感情移入して見てしまいました。2期のスメラギさんがどうなっているのか期待です!
Posted by 管理人 at 2008年04月08日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。